iDecoraワークショップ@渋谷FabCafeレポート


(・∀・)みんなで動作保証外やろうぜ!
カッティングマシン「iDecora」でアクセサリーを作るワークショップを、RolandDGさんに材料・素材のサポートをいただき、渋谷の道玄坂上にあるFabCafeさんで開催させていただきました。

初のワークショップ企画ということでガクブルだったのですが、集まったメンバーのクリエイティビティに驚きっぱなし。
企画者が一番楽しんだ会でした。それではどうぞー。




ワークショップではフロッキーシートをあらかじめiDecoraでカットしたモチーフを使って、アクセサリーを作ってもらいます。





今回は「Fashion x Tech!」をテーマにクラフト、ファッション、プロダクトのクリエイターさんに集まっていただきました。
アイロンからヤットコまでプロい道具が並びます。


「モチーフ可愛いねえ」と褒めつつ、アレンジを即座に思いつく「刺繍カフェ」主宰の矢崎順子さん。


「こんなのが切れるのか」と驚きつつ、ものすごい速さで手を動かすユカイ工学のデザイナー松下未来さん。


以前FabCafeのレーザーカッターで作ったカップスリーブを持参したファッションデザイナー岡村華子さん。
ミニサイズのコーヒーモチーフをプリント。


今回はレースモチーフや、ジオメトリックなフラワーモチーフなど可愛いモチーフを色々持って行ったのですが、それらを抑えてダントツ人気だったのが、この1列ドット。
このシンプルなシェイプがクリエイターには刺さったらしく、次々と予想外のアクセサリーが誕生することに。





まずは松下未来さんが完成。早っ!
アクセサリーブランド「MMSK」を展開する彼女が作ったのは、1列ドットを組み合わせた個性的なバランスのピアス。






「世界のかわいい刺繍」や「ガールズ・ハンドメイド事典」など著書も多い矢崎さんは、フェミニンなドットモチーフを今風にアレンジ。


自身のファッションブランドを持つ岡村さんは、イヤリングとプレゼント用バッグを作成。


他にもAIBOのシェイプをピアスにアレンジしたり…


糸をほとんど使わないオーガンジーのポーチなど、自分では思いつかないアイテムが次々と。


FabCafeに来ていたお客さんも、何人か参加してくれました!
iDecora本体の小ささやカット速度の速さが印象的なようで、仕組みや価格について色々と質問をいただきました。

———————————————————————————————-


【感想】
今回は伝統的なレースモチーフに、カッティングマシーンという新しい技術を通してアプローチすることで
ファッション・クラフトの可能性を模索するのが大きな目的でしたが、それより何より違うフィールドのクリエイターと一緒に作業するのがこんなに楽しいとは。( ゚Д゚)

3人がものすごい速さで素材の特性を理解し、個性的な作品に仕上げてくれるのを見ているのは、とても刺激になりました。

またやりたいです。次は見てるだけじゃなくて自分も作業したいー!

使用したフロッキーシートはステカ&サプライ ユーロポートさんから購入しました。ちょうどこの時商品入れ替えがあったので、サンプルから試してみた方が良いかもです。

—————————————————
TOOL DATA:

オンライン販売価格:20,790円(税込) →製品情報を見る


Roland DG 「iDecora

iDecoraの中の人のFacebookページ → iCreators Facebook Page
—————————————————


あわせて読みたい

2件のフィードバック

  1. 12/08/2013

    […] 6月の西垣内さんのiDecolaワークショップ@渋谷FabCafeに参加した   If you enjoyed this article, please consider sharing it! […]

  2. 18/08/2013

    […] 下の写真はクラフトの先輩・西垣内さんのiDecoraワークショップ@渋谷FabCafeに参加したときに作ったもの。 […]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です