直線縫いで妊婦用カットソー作ってみた


潔いデザイン

私事で恐縮ですが、妊娠・出産し、現在子育て中でして。
妊娠中に引っ越ししたこともあって、あまりクラフトに時間を割く事ができなかったのですが、そんな中でも色々作ったモノ達を追々アップしていければと思います。

まずはこちらの型紙本から。


ヨーロッパの妊婦服って、けっこうタイトで身体のラインがしっかり出るんですよね。
妊婦であることをしっかりアピールするためか、女性らしさを忘れないためか。
ただ、やっぱり個人的にはお腹のラインをしっかり出すよりはふわっと隠したい。

これはモデルさんがカッコイイから成立してるデザインで、私が来てもアカンやつなんでは…。と若干不安に思いつつも、時間的&材料的にもあまりヘビーにならないこのベストにトライ。

型紙がいらない構成。こんなんで本当に服になるんだろうか。

布を置いて、切って、縫う。


できました。所要時間、半日…もかからなかったんじゃなかろうか。
布はファッション科で大安売りされていたもの。端は切りっぱなしでも大丈夫なジャージ素材だったので、そのままで。

これを作ったのが去年6月末くらい。夏でも涼しいヨーロッパで、よく羽織っていました。
色がほっこり系じゃないので、ロングネックレスと合わせたりすると意外と良い感じでした。

コレ以外にも、直線縫いにこだわった作品がたくさん。直線縫い=簡単、という印象ですが、その代わり素材・布地にこだわることで、個性的な服に仕上げることができます。写真も素敵で作るモチベーションを維持してくれます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です