100均のメモボードから引出し作ってみた


「中古棚をペイント&100均で引出」のつづきです。

中古棚の一番下。引出が無いため安かったのですが、
このままはちょと微妙。引出を作ってみることに。

【材料】
・クリップボード(100均)2枚
・釘(100均)
・木工用ボンド(100均)
・のこぎり(100均)
・カナヅチ(100均)
・紙ヤスリ(100均)


なんという100均の充実っぷり。

「クリップボード」っていうのは、野球部のマネージャーが持ってるようなアレです。
今回はコレを引出の底板にします。

合板だから安いし、軽い。そんな重いモノ入れたりしないので、コレで十分かと。

【作り方】
(1)サイズ測る
引出の内側サイズ(縦幅・横幅・高さ)を測ります。

(2)サイズ通りに線引く

(3)切る
100均ノコギリで切っていきます。

ちなみにクリップボードはカッターで切れました。

(4)切った断面に紙ヤスリかける

※この時削った木屑を取っとくと後で幸せになれるかもよ!

(5)木工用ボンドで接着
いきなり釘で打ち付けるのは無理なので、まずは木工用ボンド横板につけて・・

底板に対して直角になるように、前板、横板、後板の順に貼り付けます。
壁に押し付けると直角になるよ!

(6)スキ間を木屑で埋める
ちょwwサイズ通りに切ったのにスキ間できてるwww・・・・orz

仕方ないので、(4)で削った木屑に木工用ボンドを混ぜて
隙間を埋めていきます。

乾いたら紙ヤスリで、はみ出た部分を削ればOK

(7)釘を打つ
他のDIYブログを見ていると、釘打たなくてもいいっぽいのですが
せっかく買ったので、釘を打っていきます。

完・成!

できましたー。

実際に入れてみると、前板がちょと大き目だったっぽいので紙ヤスリで削りました。

次回はペイントしていきますー。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です