[Pattern Review]フランス色の布で作るママと子どものおそろい服


写真集の様な型紙本を買ってしまいました。
フランス色の布で作るママと子どものおそろい服
」です。

【ポイント1:写真が美しい】
とにかく表紙の萌えポイントが高すぎる1冊。
表紙のワンピースを(似合うかどうかにかかわらず)作りたい一心で思わず購入。

いや、ほんとにキレイな本です。写真集のよう。
型紙の本って、なぜかちょっとだけもっさい写真が多いんですが
これはモデルさんの魅力もあってか、美しい。絵になる。


型紙もなんだかおしゃれな感じ。

【ポイント2:母娘用だけど、独り者にもおすすめ】
基本的に「母娘でおそろい服をつくる」のがテーマの洋裁本なので
なので布のサイズが母用と娘用で2つ掲載されています。
・・が、母側だけでも色んな種類(パンツ・ブラウス・ワンピース)の服が
掲載されているので、私のような独り者でも十分楽しめる1冊だと思います。
作り方は母娘でほぼ一緒。説明と図解が分かれているのは、他の本と一緒ですね。

【ポイント3:図解は想像力が試される】
すっきりさせているせいか、図が一部分すぎて、ちょっとわかりずらい。
想像力がちょっと必要な説明かもです。
可愛い写真を見てモチベーションを高めてから集中して作りましょうw

【ポイント4:細めのデザイン】
洋裁本って、なぜか「ほっこり系」が多く、作ってもちょっとダボっとする。
洋裁玄人の姐さん方は、自分で修正しちゃうのかもですが、
自分にはそんな技術はありませんw
なので、こういった「細めフェミニン型紙」は、けっこう貴重です。
他の服も、とてもフェミニンで良いです。

使われている布地がけっこう日本人にはハデ目なので、
「これは、自分には・・」と、一瞬躊躇しがちですが、
ちょと地味目の布地でチャレンジすると、かなり良い服ができるんじゃないかと。

【レビュー結果】
・着たい服かどうか:★★★★
・作り方は簡単かどうか:★★★★★
・説明見やすいかどうか:★★★★★


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です