iDecoraでオリジナルクッキー焼いてみた


今回はiDecoraでカットした紙を使って、オリジナルクッキーを焼いてみました。
細かい曲線や抜きのカットも問題なくできるので、名前クッキーやロゴクッキーなんかも簡単に作れます。
それではどうぞー。



———————————————————————————————-

今回もお世話になるiDecoraの製品情報はこちら
↓↓
Roland DG 「iDecora→製品情報を見る
iDecoraの中の人のFacebookページ → iCreators Facebook Page



———————————————————————————————-

作り方はこちらを参考にしました。
Cpicon キャラクッキー by Kanayo

まずはiDecoraでお好みのシェイプをカット。

クッキー生地を伸ばします。
同じ厚さになるよう、両サイドに割りばしを置いて伸ばします。

ウチにはクッキー型が無いので
包丁で切ってスクエア型にしました。
今回は小さいビスケットにしましたが、
もっと大きく焼いたら色々なイラストが描けますね。

ココアをティッシュの先に着けて
指先でポンポン。細かい柄の場合は
際に押し込むようにすると良いみたいです。

最近はココアパウダー以外にも、色々なカラーの
野菜パウダーが売っているそうですよー。

できましたー。
今回は色々な犬のシェイプと、
恐竜のシェイプにしてみました。

オーブンで焼きます。
良い匂いが~☆


焼けましたー。
良い感じ!

お犬様クッキー。
犬種の違い、わかりますでしょうか?

そしてこちらは恐竜クッキー。
気づいたら草食恐竜ばっかりになってたよ!

iDecoraの強みとしては、やはり
色々な形をすぐに出せることでしょうか。
(今回iDecoraでの出力は1分弱)

お名前クッキーやメッセージクッキーなど、
オリジナルで簡単に作ることができますよ!

ケーキの上に乗せるメッセージプレートも
簡単に作ることができるので、
お菓子屋さんにもオススメかもしれませんー。

—————————————————
TOOL DATA:

オンライン販売価格:20,790円(税込) →製品情報を見る




Roland DG 「iDecora

iDecoraの中の人のFacebookページ → iCreators Facebook Page
—————————————————


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です