コピー用紙からフェザーライトを作ってみた


別名キャバクライト。
コピー用紙を使って、妖しいライトを作りました。

(´・ω・`) 本当はカフェにある様なオサレライトを作るはずだったのに、どうしてこうなった。

それではどうぞー。



———————————————————————————————-

今回もお世話になるiDecoraの製品情報はこちら
↓↓
Roland DG 「iDecora→製品情報を見る
iDecoraの中の人のFacebookページ → iCreators Facebook Page



———————————————————————————————-

今回iDecoraに切ってもらうブツは、

ごくごく普通のプリント用紙

シェイプは、以前やった美容室デコ
お世話になった羽シェイプ。

粘着台紙の特性上、どうしても
剥がす時に紙が丸まってしまうので
今回はその丸まったクセを活かせる
形にしました。

A4サイズを縦半分に切ってから、粘着台紙に
セットしてカットスタート。

カットが終わったら、周りのいらない紙を
ペロリと剥がしてから、羽部分を
取っていきます。

どんぶり一杯のペーパーフェザー。
(実際はもっとカットしました)

他の作業している間にも
自動でカットしてくれるので
助かります。

ライト側のベースは、近所のスーパーで
やったガチャガチャの殻です。

元々穴が開いてるので、
チェーンを通して、中で止めます。

最初の方は、補強のためホッチキスで止めて行きます。

その後は一般的な木工用ボンドで
羽を止めていきます。

iDecoraで羽を同時出力しつつ
わしわしと貼っていきます。

今回使用するLEDはコチラ。
通常のLEDに、色を付けたホットボンドを
絡めたもの
です。

テクノ手芸の本に書いてあったので
やってみたのですが、キャンディの様な色が
簡単に作れます。

ガチャガチャの殻に、LEDをイン!

フェザーライトできましたー。
怪しい!色が怪しいよ!wwwww

思わずバタフライを追加w
シェイプは素材集から。こういう繊細なクラフトも
iDecoraならでは。

蝶のシルエットが、怪しさを増してくれてます。
なんというキャバクラ仕様。
キライじゃないです。

使ったコピー用紙は15枚程。
くるんとカールしてくれるので、
より一層羽っぽくなってくれました。

個人的にiDecoraの強みとしては

大量生産ができる
不器用でも作れる」
時短クラフトができる」ことだと
思うのですが、今回はこの強みを

活かせたかもです。

制作期間は、ほぼ1日。
飽きっぽい自分にはぴったりでした。楽しかったです。

—————————————————

★追記★浜松にあるローランドDG クリエイティブセンターにて、このライトを展示していただいております。
使用した紙も2倍以上!iDecoraカラーのフェザーライトです。他のiDecoraクリエイターの作品も展示されているので、お近くの方はぜひご覧になってください。
展示サンプル詳細:フェザーライト

—————————————————
TOOL DATA:

オンライン販売価格:20,790円(税込) →製品情報を見る




Roland DG 「iDecora

iDecoraの中の人のFacebookページ → iCreators Facebook Page
—————————————————


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です