iDecoraでフェイスシールを作ってみた


以前作った蝶つけまに合わせて、フェイスシールを作りました。
作り方は通常のステッカーと同じなのですが、肌につけるので弱粘着のカッティングシートを使っています。
化粧の上からだと粘着力が弱いなど、課題は残りますが、ビジュアル的にはすごいインパクトになりました。

それではどうぞー。


———————————————————————————————-

今回もお世話になるiDecoraの製品情報はこちら
↓↓
Roland DG 「iDecora→製品情報を見る
iDecoraの中の人のFacebookページ → iCreators Facebook Page


———————————————————————————————-

こちらはiDecoraで作ったつけまつげ。小さい花がついています。

今回は勢いで作ったので、フェイスシールの制作過程を写真に収めるのを、すっかり忘れてしまいました(汗)

今回もappalachianのドラマー洋子嬢にモデルになってもらいました。

素材はフローラル系のものをチョイス。

いくつかのパーツに分けてカットし、組み合わせて配置しています。

逆サイドにも小さなお花を。

目元の印象がぐっと変わります。すげー。

もう一つ、別デザインのフェイスシールも作りました。

こちらは別件で作った花のイラストを使っています。
かなり大きくカットしたので、すごい迫力!

今回は花のデザインのフェイスシールでしたが、もっとTATOOっぽいデザインで
男性モデルにもチャレンジしてみたいです。

顔だけでなく肩から全身まで貼ったら、すごいことになりそう(わくわく)。

—————————————————
TOOL DATA:

オンライン販売価格:20,790円(税込) →製品情報を見る


Roland DG 「iDecora

iDecoraの中の人のFacebookページ → iCreators Facebook Page
—————————————————


あわせて読みたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です